不妊を東洋医学か考える【名古屋 鍼】

【完全予約制】Tel:050-5240-8887

不妊を東洋医学か考える【名古屋 鍼】

東洋医学では人間の生命活動の根本を三宝と呼びます。

1つは「精」そして「気」「神」、この3つを充実させる事が治療に於いても欠かせない考え方になります。

「精」には「先天の精」と「後天の精」があり、先天の精は人が生を受けてこの世に産まれて来た時から持っているものを指しています。

古典では肉体が形成される際にまず先に生じるものが精とされており、さしずめ現代的に言えば受精卵やDNAといった所でしょうか?

この先天の精は加齢とともどんどん減っていくと考えられており、また、この先天の精の源は腎にあるとして、経絡では腎の経絡を使用します。

後天の精は生まれてから後天的摂っていく食事や栄養の事。

これらが充実する事で精気が満ち若々しさを保つことが出来ます。

美しさに関わるセロトニンというホルモンが実は小腸で作られる、という現代医学からも、栄養のバランスと

吸収は大変重要なアンチエイジングの要素になります。

「顔に精気がない」「仕事に精が出る」「食事で精がつく」など、昔から精のつく言葉は人の根本的な活力に結びつく言葉が多いのです。

鍼灸でも、局所に鍼を打つだけでなく、この精に力を与えるツボがある全身の経絡を刺激し、アンチエイジングと卵子、精子の質の低下を抑制していきます。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

「完全予約制」となっておりますのでご予約いただくと、お待たせすることなくご利用頂けます。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

名古屋市南区の不妊鍼灸「くろねこレディース鍼灸院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 愛知県名古屋市南区内田橋1丁目3-4
電話番号 【完全予約制】050-5240-8887(予約専用)
営業時間 月曜日~土曜日 9時~20時
日曜日9時~12時のみ
電話受付時間 いつでもOK
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩7分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩7分
駐車場 お客様専用駐車場4台有り

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



名古屋市南区 不妊鍼灸なら
「くろねこレディース鍼灸院」

住所:〒457-0862
愛知県名古屋市南区内田橋1丁目3-4

【完全予約制】
050-5240-8887(予約専用)




MENU

MAIL

TEL
HOME