名古屋市南区 自律神経失調症

【完全予約制】Tel:050-5240-8887

名古屋市南区 自律神経失調症

2017-04-20

自律神経失調症が生殖機能に影響して不妊になる?

ホルモンの分泌は自律神経により調整されていて、当然女性ホルモンも調整しているため、自律神経が乱れると女性ホルモンも乱れて、生理痛・生理不順・無月経・無排卵・不妊症などを引き起こしてしまいます。
自律神経失調症は大きく分けて2つのタイプがあって、そのひとつがイライラやストレスによる交感神経優位タイプです。
人間の体はストレスがかかると臨戦体制になるため交感神経が活発に働き、それが強すぎたり長く続いたりすると交感神経が興奮したままになります。
このような状態が長く続くと、血管を収縮させる働きが交感神経にあることから血行を妨げ冷え性や低体温を引き起こしてしまうのです。
そして体が冷えると少ない熱を生命を維持するのに不可欠な肺や肝臓などの器官に優先的に供給するため手足の先が冷たくなるのです。
これと同様のことが卵巣や子宮に対しても起こって、脳が非常事態と捉え生殖機能をセーブするため卵巣や子宮の機能が低下して、排卵や生理が不規則になるのです。
つまり、このようなメカニズムで自律神経の乱れが不妊につながってしまうのです。

もうひとつは落ち込みや疲れなどによる副交感神経優位タイプで、何らかの原因で落ち込みが続くとか、仕事や睡眠不足で疲れが溜まるとかがあると副交感神経が活発に働いて体を休ませようとします。
また、だらだらと不規則な生活で過ごしたり、昼寝を過剰にしたりすることにより、副交感神経が優位な時間が長くなります。
その結果、血液の循環が悪くなってしまい冷え性や低体温を招いてしまうことになるのです。
そして血液の流れに乗って各器官にホルモンが到達することで、様々な働きかけをするので、このように冷えて血行が悪い状態になるとホルモンの流れも悪くなります。
そうするとホルモンの働きも低下ししまい生理不順や無排卵などをひき起こし不妊につながるのです。
また生殖活動を司る視床下部は自律神経の影響を受けることもあって、それにより生殖ホルモンの分泌を促す指令がおろそかになってホルモンバランスを乱してしまうこともあるのです。
このように自律神経が乱れることでホルモンバランスも乱れてしまって、生殖機能のリズムまでも狂ってしまうわけです。
自律神経失調症により妊娠しにくい体になってしまい不妊につながってしまうのです。

それから自律神経は、引越し・転職・身内の病気や死・結婚や育児など生活の変化によっても大きく乱れてしまうことがあります。
また人間関係で気を使うことや季節の変り目などが影響して乱れる場合もあるのです。
このように自律神経を乱す要因が様々あるので、自律神経を整えるためには乱してしまうこれらの要因を解消していくことが大事になります。
その為には、神経の緊張をほぐして睡眠の質をよくすることが大切ですし、適度にリラックスしたり気分転換をしたりする工夫も大切です。
また、仕事や生活にメリハリをつけることで自律神経の乱れを整えることもできるので、そうすれば生殖機能のリズムも整います。
自律神経を整えることも子宝につながると意識して自律神経失調症を解消するように心がけることです。

名古屋市南区 自律神経失調症なら、「くろねこレディース鍼灸院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

「完全予約制」となっておりますのでご予約いただくと、お待たせすることなくご利用頂けます。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

名古屋市南区の不妊鍼灸「くろねこレディース鍼灸院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 愛知県名古屋市南区内田橋1丁目3-4
電話番号 【完全予約制】050-5240-8887(予約専用)
営業時間 月曜日~土曜日 9時~20時
日曜日9時~12時のみ
電話受付時間 いつでもOK
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩7分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩7分
駐車場 お客様専用駐車場4台有り

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



名古屋市南区 不妊鍼灸なら
「くろねこレディース鍼灸院」

住所:〒457-0862
愛知県名古屋市南区内田橋1丁目3-4

【完全予約制】
050-5240-8887(予約専用)




MENU

MAIL

TEL
HOME