名古屋市南区 不妊症の改善

【完全予約制】Tel:050-5240-8887

名古屋市南区 不妊症の改善

2017-04-18

不妊症の改善につながる可能性がある冷え性の解消法

一般的に女性の方が熱を生み出す筋肉量が男性よりも少ないため冷え性になりやすい体で、その冷えにより様々な体のトラブルを引き起こすことになるのです。
体が冷えると血行不良になって子宮の働きも弱まりますし、女性ホルモンの分泌が悪くなって卵巣機能や黄体機能も低下してしまいます。
そうしたことが影響して不妊を招くことにもなるのです。
また体の冷えは排泄機能の低下も引き起こす要因で、子宮内膜が生理で正常に排出されなく子宮に残って、子宮内膜症や子宮筋腫といった不妊の原因になる病気を引き起こすこともあるのです。
このように体の冷えは不妊で悩んでいる方にとって大敵ですが、逆に体の冷えを改善することで子宝に恵まれる可能性が高いとも言えるのです。

不妊症の改善につながる可能性が考えられる冷え性の解消法としては、朝ごはんを食べることです。
人間の体温が最も低いのが朝で、朝食を抜いてしまうと体温が上がらなくて血流が悪い状態が1日中続くことになります。
逆に朝食をとると胃や腸などの消化器官が活動し体温が上昇して血流が良くなって冷えの改善につながるのです。
また体を温める食材を積極的に摂取することも大事なことで、栄養バランスが偏った食生活では体を温めるタンパク質やミネラルが不足して冷えを悪化させてしまいます。
体を温めてくれる食べ物としては、梅干し・味噌・しじみ・イカ・かぼちゃ・にんじんなどがあるので、食事に積極的に取り入れると良いです。
冷えを根本から改善するためには、体に入れる食べ物を見直すことも大切と認識することが重要です。

おしゃれをしたいのも分かりますが、ミニスカートやホットパンツを履いて足を出したり、体を締めつける服を着たりすると体の冷えを引き起こしてしまいます。
つまり服装を見直すことで不妊につながる冷えを解消することになるのです。
例えば、日中はブランケットで足元の冷えを防ぎながら、寝る時は少しゆったりとしたものを着るなど工夫すると良いです。
また、ぬるめのお湯に浸かることは冷えを改善するために大切なことで、38~40度程度のお湯にゆっくりと浸かることをおすすめします。
そうすることで血行が促進され体がポカポカになりますし、リラックス効果も得られて一石二鳥です。

運動をすることも冷えを改善するために効果的な方法で、運動することで血行が促進され新陳代謝が上昇することができます。
また汗をかくことで汗腺が活発になって皮膚の働きが改善されますし、筋肉を刺激することで自律神経の機能を高められます。
このように運動することは様々な効果が得られて、それにより冷えが改善されるのです。
この他にも体を健康に近づけて冷え性の解消を促す効果的な方法もあるので、自分でできるものから実践して大敵を改善することです。
先にも触れましたが体の冷えは不妊をはじめ様々な症状を引き起こす原因になるので、妊娠しやすい体にするための第一歩として根本原因の解消を心がけることです。

名古屋市南区 不妊症の改善なら、「くろねこレディース鍼灸院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

「完全予約制」となっておりますのでご予約いただくと、お待たせすることなくご利用頂けます。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

名古屋市南区の不妊鍼灸「くろねこレディース鍼灸院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 愛知県名古屋市南区内田橋1丁目3-4
電話番号 【完全予約制】050-5240-8887(予約専用)
営業時間 月曜日~土曜日 9時~20時
日曜日9時~12時のみ
電話受付時間 いつでもOK
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩7分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩7分
駐車場 お客様専用駐車場4台有り

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



名古屋市南区 不妊鍼灸なら
「くろねこレディース鍼灸院」

住所:〒457-0862
愛知県名古屋市南区内田橋1丁目3-4

【完全予約制】
050-5240-8887(予約専用)




MENU

MAIL

TEL
HOME